メニュー

診療報酬に関する院内掲示について

明細書発行体制等加算

  • 当院では医療の透明化や患者さんへの情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しています。

一般名処方加算

  • 当院では医薬品の「商品名」ではなく、「有効成分」をもとにした一般名処方を行っています。これにより特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、一般名処方によって必要な医薬品が提供しやすくなります。

医療情報取得加算

  • オンライン資格確認を行う体制を有しています。
  • マイナ保険証の利用などを通じて診療情報(受診歴・薬剤情報・特定健診情報など)を取得・活用することにより、質の高い医療の提供に努めています。

医療DX推進体制整備加算

  • オンライン請求を行っています。
  • オンライン資格確認を行う体制を有しています。
  • オンライン資格確認などの利用を通じて取得した医療情報を、診察室で閲覧又は活用して診療できる体制を有しています。
  • マイナ保険証が利用しやすい環境を整備するよう努めています。
  • 今後は電子処方箋を発行する体制や電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制を整備する予定です。
  • マイナ保険証利用方法はこちら

生活習慣病管理料(Ⅰ)・(Ⅱ)

  • 高血圧・脂質異常症・糖尿病のいずれかを主病とする方が対象となります。
  • 個々に応じた目標設定や指導内容などを記載した「療養計画書」を作成します。
    (療養計画作成の初回は署名をいただく必要がありますので、ご協力ください。)
  • 患者さんの状態に応じ、28日以上の処方やリフィル処方箋の発行を行う場合があります。

外来感染対策向上加算

当院は院内感染防止対策として、必要に応じて下記のような取り組みを行っています。
また兵庫県と医療措置協定を締結し、第二種協定指定医療機関の指定を受けています。

  • 感染管理者である院長が中心となり、従業員全員で院内感染対策を推進します。
  • 院内感染対策の基本的考え方やその関連知識の習得を目的に、年2回の研修会を実施します。
  • 標準予防策に基づいて院内感染防止対策に係るマニュアルを作成し、院内感染対策を推進します。
  • 「抗微生物薬適正使用の手引き」などを参考に、抗菌薬の適正使用に努めます。
  • 連携医療機関や医師会が主催するカンファレンスに参加し、必要な情報提供やアドバイスを受けて院内感染対策を推進します。

2024/05/31更新

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME